Hobby Gardens パソコン関連を主として
  様々な趣味の記録を書き綴っています。
Top Diary Create PC Tips Review &  
  Introduction
Anime & Games Homebuilt PC Machine Download Profile

Windows10で,Desktop&RDP2ユーザの同時ログイン(2017年12月アップデート対応)

最終更新日2019-04-14 13:33:00
カテゴリ:PC Tips 閲覧数:13821

あじぇんだ

今まではRDPWrapを使って,デスクトップでログインするユーザ(バックグラウンドで地デジ録画用)と,RDPでログインするユーザ(MacよりのRDPでエンコしたりする普段使い用)の2つを同時にログインして使っていた。

だが2017年12月のアップデートを適用して,RDPを繋いだら「このままログインすると他のユーザがログアウトされるけどおk?」みたいなメッセージが出て,そのまま続行してみると,もう一方のユーザのセッションがログアウトされた。

なんとかしよう

環境

解決方法(2017年12月アップデート)

この記事を参考にして起きたトラブル等は一切責任を負いません。自己責任でお願いします。

termserv.dllの編集

ここのサイトにそれっぽいのが書いてある。2015年の記事だが,やってみる。
結論上手くいった。

以降の作業は管理者権限のあるユーザで行う。

C:¥Windows¥System32¥termsrv.dll をデスクトップとかにコピー,作業用とバックアップ用に2つコピーをとっとく。

バイナリエディタで作業用の termsrv.dll を編集する。実際のファイルはバイナリエディタで開こうとするとアクセス拒否されるのでひとまずコピーした作業用のファイルを編集して,後で置換する

最新のバイナリ情報は以下のサイトにかいてあるらしい.
Multiple RDP (Remote Desktop) sessions in Windows 10

変更する場所:

39 81 3C 06 00 00 0F 84 73 42 02 00	# 参考記事
39 81 3C 06 00 00 0F 84 B1 7D 02 00	# 実際のファイル

変更後の内容:

B8 00 01 00 00 89 81 38 06 00 00 90	# 参考記事と同じ

DLLのバージョンが違うせいか,参考記事と同じ並びのhexは見つけられなかったが,同じ場所と思われる箇所があったので,そこを編集してみた。

termsrv.dllの置換

まずはRemoteDesktopを停止させる。
管理者権限のコマンドプロンプトから以下を実行。停止を確認

Net stop TermService

C:¥Windows¥System32¥termsrv.dllを右クリック>プロパティを開く。
セキュリティタブを開き,下の方の“詳細設定”を開く。
所有者の“変更”から所有者を自分に変更してOK。

セキュリティタブの中央近くの“編集”から,Administratorsにフルコントロールを与える。
これでAdministratorが自由にファイル操作ができるようになった。

先程編集した termsrv.dll で既存の termsrv.dll を置き換える。

完了後RemoteDesktopを再起動する。
管理者権限のコマンドプロンプトから以下を実行。起動を確認

Net start TermService

ver 10.0.17763.437

参考リンクにあるテキストを C¥:Program Files¥RDP Wrapper¥rdpwrap.ini に追加する.場所は既存の形式に合うようにする.
ファイルの最後に空行ができている状態にするのを忘れないよう.

[10.0.17763.437-SLInit]
bInitialized.x86 =CD798
bServerSku.x86 =CD79C
lMaxUserSessions.x86 =CD7A0
bAppServerAllowed.x86 =CD7A8
bRemoteConnAllowed.x86=CD7AC
bMultimonAllowed.x86 =CD7B0
ulMaxDebugSessions.x86=CD7B4
bFUSEnabled.x86 =CD7B8

bInitialized.x64 =ECAB0
bServerSku.x64 =ECAB4
lMaxUserSessions.x64 =ECAB8
bAppServerAllowed.x64 =ECAC0
bRemoteConnAllowed.x64=ECAC4
bMultimonAllowed.x64 =ECAC8
ulMaxDebugSessions.x64=ECACC
bFUSEnabled.x64 =ECAD0
[10.0.17763.437]
LocalOnlyPatch.x64=1
LocalOnlyOffset.x64=77A41
LocalOnlyCode.x64=jmpshort
SingleUserPatch.x64=1
SingleUserOffset.x64=3E520
SingleUserCode.x64=Zero
DefPolicyPatch.x64=1
DefPolicyOffset.x64=18025
DefPolicyCode.x64=CDefPolicy_Query_eax_rcx
SLInitHook.x64=1
SLInitOffset.x64=1ACDC
SLInitFunc.x64=New_CSLQuery_Initialize

bInitialized.x64 =ECAB0
bServerSku.x64 =ECAB4
lMaxUserSessions.x64 =ECAB8
bAppServerAllowed.x64 =ECAC0
bRemoteConnAllowed.x64=ECAC4
bMultimonAllowed.x64 =ECAC8
ulMaxDebugSessions.x64=ECACC
bFUSEnabled.x64 =ECAD0

管理者権限でコマンドプロンプトを開き,RDPを再起動.

Net stop TermService
Net start TermService

接続確認

MacからRDPで繋いで2セッションの同時ログインができれば完了。

参考文献

Comments

All Comments

このコメントは現在管理者の承認待ちです。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは現在管理者の承認待ちです。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは管理者のみが閲覧できます。
このコメントは現在管理者の承認待ちです。
このコメントは現在管理者の承認待ちです。

Post Comment

Name :

Title :

URL :

Comment:
※<a>, <b>, <font>, <i>, <s>を使用できます。

管理者にのみ表示